Truant

truant

2018-07-02から1日間の記事一覧

june の 交流<トランザクショナル>解釈

写真とノートをかなり整理した。短歌感覚が感覚の全体を変えてきてる気がする。 短歌では、斎藤史の、時代感覚、人類的な視野の広さ、哲学性、幻視/ヴィジョンの大きさ遠さ、鮮明さ、また歌の中にのこそうとしている、人としての生き方の強さに凄く打たれた…