treasure

ニッポンヴィジョンズ審査員特別賞受賞作品 日本零年三部作第二部、『DUAL CITY』の情報は→ http://ek-stase.under.jp

日本零年三部作、第一作『イリュミナシオン』予告編

art

Japanese Year Zero Official Book/日本零年オフィシャルブック発売

12/18のイベント上映では、「日本零年」Official Bookを販売します。 参加執筆者(五十音順): アレクサンダー・ザルテン(日本映画研究者)、斉藤綾子 (映画研究者)、谷百合子(映画研究者)、磐樹炙弦(現代オカルティズム研究)、フェルナンド・サッフ…

TABF1日目、2日目

TOKYO ART BOOK FAIR、昨日今日と、お越しいただいた方、本を手にとってくださった方、お買い上げいただいた方、ありがとうございました。 明日はこちら。 ・TOKYO ART BOOK FAIR BOOK SIGNINGhttp://tokyoartbookfair.com/book-signing/10/7, Sat 16:00 – 1…

BOOK SIGNING/写真集サイン会

いよいよ明日から。明日はオープニングパーティがあります。 10/7日には、SPACE CADETから新作写真集を出す三名で、写真集にサインをさせて頂くタイミングがあります。他にもリンク先にいくと、全日程で、写真家の方がブックサイニングを行う日がわかります…

長谷川億名 写真集『67eyes』

長谷川億名『67eyes』 Yokna Hasegawa『67eyes』Size: 297×210mm 40pagesEdition: 50copiesPrice: ¥2,500Publisher: SPACE CADET ・生き返ることに対する何か ・「魂の中であなたを呼ぶ物」 ・私達は言葉でわかり合うことはなかった. ・BAD ETHOS 「むいてさ…

TOKYO ART BOOK FAIR 2017 サイン会など

プレス写真: ©Elena Tutatchikova 私は、SPACE CADETのブースで写真集『67eyes』を販売します。 10/5は、Door ¥1000でオープニングパーティ、他の日は入場料無料で、SPACE CADETブースでも7日夕方にサイン会もあります。(また詳細お知らせします) ぜひ遊び…

michelangelo surge

良かった、 もうあと二日だけど レオナルド×ミケランジェロ展|三菱一号館美術館(東京・丸の内) ミケランジェロの<レダと白鳥>の頭部のための習作、 ずっと見つめていたくなる 繊細な横顔、 レダを男性モデルで描いているのも面白い ミケランジェロの純真…

写真集を製作中/THE TOKYO ART BOOK FAIR 2017で販売します

最近一番、どうなるのか自分でもハラハラだったこと ... ウェブギャラリー/プラットフォーム SPACE CADETと、初写真集を製作中です。 そして今年のTOKYO ART BOOK FAIRに参加&販売します。SPACE CADETでは、宇田川直寛さんと森下光さんの写真集も同時に販売…

29:59 SOUNDS FOR TWENTYNINEMINFIFTYNINESEC PROJECT

AMOEBAYOKNA HASEGAWA31.03.2017Japan, consist of islands in Eastern Asia. Built and rebuilt, like Amoeba. Thousand mentalities within me softly burn.for http://twentynineminfiftyninesec.tumblr.com Yokna Hasegawa joined twentynineminfiftynin…

何にでも隙はある

だが、本屋に行った一番の目的は実はBleeding Edgeの立ち読みだった。 郵便事業とピンチョンの感じを再確認するために本を読もうという気持ちが主だったんだけど、ピンチョンは当然のように、すでにアンダーグラウンドインターネットをモチーフにした作品を…

1990-Neutral

何個前かのVHS特集、コメントを一作一作つけようか、迷った。本当、VHSのジャケットみてるだけで感動する。走らなあかん、夜明けまではすごい小さい時にテレビで見たので色々誤解しているかもしれないが、「萩原聖人がヤクザに殴られ、その後命からがら逃げ…

ジュン・グエン・ハツシバ

どんな原則ですか?仏教の根本的考え方である、輪廻の思想が僕にとっては非常に重要です。いま生きている生は前世と関係し、また次の生まれ変わりにも影響するという、すべての生がつながっているという考え方が、自分にとっての重要な考え方となっています…

ウィトキン

「生と死がどんなものか、誰も説明してくれなかった。先生も、本も、ラジオも、テレビも、ぼくに教えてくれなかった。それを創った神さまなら知っているにちがいない。ぼくはその人に訊こうと思った。 十七歳の時、写真に興味を持ってローライコードを買った…