Truant

truant

travel / 旅

ベトナムで見る夢

Grace_Cleansed, by Grace,Letty,Emd,Bereka,Gellian,Yokna Ms.Yuka in Ho chi minh, by Yokna Vietnam railways 夢から:「甘くなった果実に関しては、理系では、甘くなった、とはいわない。バイオリティが高くなった、という」 夢の中の祈り: 「神様。ど…

june の 交流<トランザクショナル>解釈

写真とノートをかなり整理した。短歌感覚が感覚の全体を変えてきてる気がする。 短歌では、斎藤史の、時代感覚、人類的な視野の広さ、哲学性、幻視/ヴィジョンの大きさ遠さ、鮮明さ、また歌の中にのこそうとしている、人としての生き方の強さに凄く打たれた…

MINOR SCALE 四月-六月 卵から生まれ..

短歌に悲しいほどハマった。 それはすなわち、歌人たちと、彼、彼女らの日々と、これから1200年間を遡って出会える、出会ってしまうことだとも、塚本邦雄から教えてもらった。 短歌を意識し始めたきっかけ(塚本の「詞華美術館」、「秀吟百趣」)、次に読ん…

マカオの映像を最近、編集した in macau,gig of evade,dec 2016

in macau(dec,2016)recently i edited the clips i had shot in macau. the length becomes 60 min.actually,i needed time to think but that trip was so wonderful.i was hosted by great band,Evade. I would like to upload their live show soon.btw,r…

Japanese Year Zero Official Book/日本零年オフィシャルブック発売

12/18のイベント上映では、「日本零年」Official Bookを販売します。 参加執筆者(五十音順): アレクサンダー・ザルテン(日本映画研究者)、斉藤綾子 (映画研究者)、谷百合子(映画研究者)、磐樹炙弦(現代オカルティズム研究)、フェルナンド・サッフ…

長谷川億名 写真集『67eyes』

長谷川億名『67eyes』 Yokna Hasegawa『67eyes』Size: 297×210mm 40pagesEdition: 50copiesPrice: ¥2,500Publisher: SPACE CADET ・生き返ることに対する何か ・「魂の中であなたを呼ぶ物」 ・私達は言葉でわかり合うことはなかった. ・BAD ETHOS 「むいてさ…

El auge del humano

/ The human surge (2016) 2015年ー2016年と、全く映画を観られなかった。 唯一覚えているのが、早稲田松竹のミッドナイト、デュラス特集でインディア・ソングをフィルムで。同映画館で王家衛。そしてアテネ・フランセのブレッソン「罪の天使たち」。それら…

マカオの文書館

..ときとして他ならぬひとつの想い出のなかに二つの想い出を重ねるということがどうして起こりうるのか不思議なものだ、そのときぼくに起きていたのがそれだった、一九五六年のあなたのイメージを想いだして、そして同時にいつまでもぼくに残るであろうあな…

début de l'été 2017

overlap

夜の果てへの旅-Voyage au bout de la nuit オリジナルサウンドトラックフィルム(監督:長谷川億名)

夜の果てへの旅-Voyage au bout de la nuit Original Sound Track film 監督:長谷川億名 Directed by Yokna HASEGAWA-Cast-Derek Jarman - The Darkness Comes In With The TideVessel - Drowned in water and lightEleni Karaindrou - Trojan WomenForss - …

Early Summer Gypsy

2016年 ブエノスアイレス、ウルグアイ、チリのいくつかの街への旅。空港の人々。東京に帰ってきてからの残ってる何か。

photographies of my trip to buenos,colonia del sacramento,and santiago.ill inform about it more later.

perfect bag,book,trip

i'll be in Buenos Aires,Uruguay from 2 April to 7 April,in Santiago de Chile from 7 to 18 April. yoknapatofa@gmail.com 考えてみれば人生で一番長い旅(期間も、道程も)、一番遠い、地球の裏側、 お花見もでき、花粉症にも悩まされ、日本の春はそこ…

ARCHIVE of illuminations(2014) and Ascension River(2013)

more photos illuminations,ascension river 2013~2014 | Facebook the situation around us has changed in one recent years rapidly in Japan( and i hear in oversea too..). i was afraid that this film and photo series have been expired.or,this i…

freeze meという言葉が好きだ。映画はまだ観ていない。いつでも手放せるように、色々なことを知って行く。もしくは相手を許せるように。銃を撃った時の小さな生物みたいな反動が確かに面白かったこと。非常に不完全だ、6発の命は肉の墓場もなく終わってしま…

gravity

旅はとても楽しかった。韓国経由で時間があったので外に出た。車窓の風景に、とてつもなく魅了された。どちらかというと、ドライな風景になるんだろうけど、とても美しかった。韓国が好きになるとは思わなかったな。映画が苦手だから。でも、風景を見て、な…

島にて(写真1)

撮影:長谷川億名(yokna patofa)

サンクチュアリ(雪)

今日人造人間→西行のことを考えていたら、ゆうこちゃんから久しぶりにメールが来て、鞍馬山の話になった。 去る年、2013年はりょう君ちに泊まらせてもらいアドバイスを受けながら、関西の山を巡って始まったのだった。鞍馬山は町の中だし、牛若伝説のある面…