treasure

ニッポンヴィジョンズ審査員特別賞受賞作品 日本零年三部作第二部、『DUAL CITY』の情報は→ http://ek-stase.under.jp

日本零年三部作、第一作『イリュミナシオン』予告編

jubilees

jubilee 1.本屋にピンチョンの文庫買いに行ったら(前回本屋話をした時もピンチョン買ってた気がする..)、池田晶子の没後10周年の帯がついた本があって、読んでしまった。私はほとんど彼女の本は読んだと思うから買わなかったけど、亡くなる前に書かれていた本はまだ読んでいなかった。池田晶子の本て、(ていうか文章って大体そういうものなのかな)、言葉に声と精神が一致してて、読んでるだけで声(人格)がわかって、精神に会えてる気持ちになる。久しぶりに会えて嬉しいです、頑張りますって感じだった。

 

アランと改めて話してみて思ったけど、私もどこか知性に(対人の時の。裏で動いてる膨大な方じゃなくて)AIっぽい感じがあるっていうか。

18の時、今まで私は一度も「考え」たことがなかった、とハッと気づいたことがあった。

なので、そのものズバリ、「考えること」について説く池田晶子の本を読んで、これは思った通り、簡単ではなく、大事なことだし、諦めるべきことではない、人生スパンで逐一やっていこうと思った。

でもやっぱり考えるよりも、自分は直感型あるいは行動型だなと思う。未だにやってみないと何一つわからないタイプだから、肉体化できてるかはわからないけど、彼女の言葉はすごくプリミティブな感性にも響いてきて、読んでいる身としては、やっと人間になろうとしている!くらい重要な、価値観の転換があった。

 

 

せっかくのアニバーサリーだし、読み返したいし、もう一歩踏み込んで、答えだしてみよう..

f:id:yoknahasegawa:20170519231203j:plain

 

 

jubilee 2.武蔵小山にある、ジャークチキンハウス『アマラブ

am-a-lab.jimdo.com

』の7周年イベントでゆうせい君と選曲をさせて頂いた時。

今週末21日には、山梨の桜座でジムオルークのライブがあって、アマラブがごはん出すそうです!

f:id:yoknahasegawa:20170519220925j:plainf:id:yoknahasegawa:20170519221053j:plain

f:id:yoknahasegawa:20170519220941j:plain

フィッシュマンズがかかってる時

f:id:yoknahasegawa:20170519221205j:plain

f:id:yoknahasegawa:20170519221000j:plain

f:id:yoknahasegawa:20170519221023j:plain

f:id:yoknahasegawa:20170519221221j:plain

 

 

 

 

<備忘録>:

coversation (2) avec alain et maagoは、もう少し濃くできそうだと思ったので(最近二人で話してた時のビデオ日記も利用したりとかエントロピーの本とか読んでから)来週再アップ