Truant

truant

日本零年三部作、第一作『イリュミナシオン』予告編

Japanese Year Zero Official Book/日本零年オフィシャルブック発売

 

f:id:yoknahasegawa:20171212092843j:plain

f:id:yoknahasegawa:20171212092853j:plain

f:id:yoknahasegawa:20171212092848j:plain



12/18のイベント上映では、「日本零年」Official Bookを販売します。

参加執筆者(五十音順):
アレクサンダー・ザルテン(日本映画研究者)、斉藤綾子 (映画研究者)、谷百合子(映画研究者)、磐樹炙弦(現代オカルティズム研究)、フェルナンド・サッフォー(シュルレアリスム研究者)、山形浩生 (翻訳家、作家)

そのほか長谷川億名監督✖️Kid Fresinoや、写真家の細倉真弓とのコダクローム64を現像しながらの対談。
守屋雄介(デュアル・シティCGディレクター)によるグラフィック、
イリュミナシオン劇中のドローイングを手がけている澤田ミキのイラスト、
石田法嗣のほか、出演者によるエッセイ、監督と脚本家による作品解説、
イリュミナシオン」「デュアル・シティ」の影響源となったブックリスト20点、
2046年までの未来年表、人物相関図、劇中では明らかにされていない設定、
日本零年第三部を含めた次回作への展望など、合計62Pの充実した映画攻略本になっています。

ぜひこの機会にどうぞ。

¡¡¡ 日本零年 Official Book !!!

CONTENTS
<日本零年三部作解説>
「トリプル・パースペクティブ2020」長谷川億名
「日本零年が現実を変える可能性に関して」原智広

<ゲスト執筆>
「フラッシュバックする、明晰夢のゼロ時点」磐樹炙弦
「蒸発を語る」アレクサンダー・ザルテン
「共鳴する声たちのポリフォニー 生の輝きのイリュミナシオン」谷百合子
「零年の現在」山形浩生
「彼方へ」斉藤綾子

<役者エッセイ>
石田法嗣/ヤマモトユウセイ/澤田ミキ/Zenarchy/橋本富夫/原智広

<澤田ミキドローイング>

<特別対談>
(1) 長谷川×KID FRESINO 「そもそも、イリュミナシオンに出るきっかけは何だったの?」
(2) 長谷川×細倉真弓 「MISSION64」

<Art Work for Abyss>  守屋雄介(デュアル・シティCGディレクター)

ほか、
・人物相関図
・RELATED WORKS~BOOK & FILM LIST 10 of illuminations
・RELATED WORKS~BOOK & FILM LIST 10 of DUAL CITY
・作品解説 長谷川億名
・三部作目と次回作構想と新作スチール
・フェルナンド・サッフォー激励文
・未来年表と、日本近代年表まとめ

 Size: B5/62 pages/¥800

 

 

----

日時:12/18(月)『デュアル・シティ』18:40開場/19:00上映開始
        『イリュミナシオン』20:40開場/ 21:00上映開始
会場:UPLINK Factory (1F)
ゲスト:横田大輔(写真家)
チケット受付/座席指定:

映画「日本零年」|長谷川億名監督作品『イリュミナシオン』『デュアルシティ』上映会 - イベント | UPLINK

*イリュミナシオンの回は残りの席が少なくなってきておりますので、お早めのご予約をお勧めいたします。
また、イリュミナシオンのチケットをご購入された方で、これからデュアル・シティをお買い上げの方も、変わらずお得な値段設定になっております。ぜひご利用ください。