STEALTH

Máy bay tàng hình

Gift from Barry Doupé, almost one season in Saigon

f:id:yoknahasegawa:20181021023847j:plain

f:id:yoknahasegawa:20181021014252j:plain

f:id:yoknahasegawa:20181021014428j:plain

f:id:yoknahasegawa:20181021014558j:plain

f:id:yoknahasegawa:20180904180136j:plain

 

 

実家に帰ったら、友達のバリーからプレゼントが届いていた。

f:id:yoknahasegawa:20181020105440j:plain

100 Amiga paintings / Barry Doupé

100 AMIGA Paintings

AMIGAというソフトを使って描いた100作品

展覧会の際に依頼を受け、英語で詩を書きました。

Yokna Patofa Poetic Responce

waap_amigapaintings_FINAL_11X17-1_forweb.jpg - Google ドライブ

友人(Grace)に、このテキストの中に少しでもポエジーはあるのかと聞いたら、ポエジーというよりはアナロジーだと言われた。そうなんだと思う。知性でフレームを作ってしまったような気はする。それでもサイゴンで現実になったことのまるで前触れの様な喜びや、蛹について書かれていて、納得した。願いが単純に、かなったのだ。

英語ができるようになるためではなく、言語実験室の記録として、大量に破戒を残しておきたい。

 

脱殻の様な気持ちでいたら、台湾のアーティストのChaong Wen氏からメールがきて、いまペルーのリマにいて、森山さんのオープニングに行ったら君の写真があったと

 自分自身のことを覚えている人が全くいなくなったら、全く新しいことができる

でもその試みは、クリエイティブな形あるもの、人に伝わる物語につながるというよりは、人生をますます不思議なものにし、攪拌させただけのようだ

どうやったら自分自身の沢山の一時的な泡のような驚きや痛みを、或いは世界観の改革の閃きでも、そういった発見を、二度とその手を握れなくなる前に、人にも未来の自分にも、届くようにできるだろうか。そもそも届ける必要なんてないのでは。確かめたいのだろうか?

カメラほど有り難いものもなく、ここ最近ずっと、写真は証拠以上でも以下でもなかった。けど、それでもまだ足りない。

ボディメモリー優位は嘘だ。そもそも絶対に繰り返されない物事を、捉えたいのだから。

人やモノに語ると、それは記憶される。私もまた、完全にはなくさないでいられる。

とはいえ殆どの人や動植物が、群れが、わざわざ外部化する必要も感じないまま、気づきもしないで、人生を終えていき、それが正しくも思える。

生きる純粋性、真剣に、バイクの後ろで、真剣に、死んでもいいな、むしろ戻って、戻らない、思い出にするくらいなら、このままこの騒音と、湿度と、群れの中の永遠の移動の中に消滅していきたいと、

そういったことがフェイクじゃない願いとして心に現れていたのは、良いことなのだろう。

ベトナムでは、間接的にしか生きられないということはなかった。

短期間のluckがあったのは理解している

でも旅ほど無責任で、つまらなく、無意味なこともない。

嘘とまでは言いたくないが

その先に行きたい

 

 

明日は好きな役者さんが出ているので、「誤解」を見に行く! 

 

f:id:yoknahasegawa:20181020232629j:plain

f:id:yoknahasegawa:20181020232714j:plain

f:id:yoknahasegawa:20181020232815j:plain

f:id:yoknahasegawa:20181020232915j:plain

f:id:yoknahasegawa:20181020233000j:plain

f:id:yoknahasegawa:20181020233145j:plain

 

 

f:id:yoknahasegawa:20181012222713j:plain

f:id:yoknahasegawa:20181020233920j:plain

f:id:yoknahasegawa:20181020234007j:plain

f:id:yoknahasegawa:20181020234039j:plain

f:id:yoknahasegawa:20181020234114j:plain

f:id:yoknahasegawa:20181020234156j:plain

f:id:yoknahasegawa:20181020234349j:plain

f:id:yoknahasegawa:20181020234444j:plain

f:id:yoknahasegawa:20181020234525j:plain

f:id:yoknahasegawa:20181020234609j:plain

f:id:yoknahasegawa:20181020234739j:plain

f:id:yoknahasegawa:20181020234838j:plain

Ho chi minh, 2018, yokna hasegawa

 

f:id:yoknahasegawa:20181021014824j:plain